ニュース

2015/01/15

PIANC YP-Com アジアン・セミナー in 横浜が開催されました。

去る2014年12月8日から4日間の日程でYP-Comが横浜で開催されました。 日本がリーダーシップをとって行ったもので、アジア地域で初めての開催で、講演、発表、ディスカッションのほか現地見学会等の充実したプログラムとなりました。


1st PIANC YP-Com Asian Seminar in Yokohama開催報告

YP-Com日本代表 高橋英紀/2014年12月16日

 

■ 本国際会議の目的

今まで、PIANC(国際航路協会)の活動は欧米を中心に行われてきた。アジアでは日本のみが旧運輸省時代から政府や港湾関係の民間企業が活動するに留まっていた。しかしながら、昨今ではアジア地域での港湾物流が盛んであり、PIANCにおいてもアジア地域での活動を活発化させたい背景があった。PIANCの若手技術者グループ(YP-Com)においてもアジア地域での活動を活発化させることが課題であった。そこで、日本がリーダーシップを発揮して、第1回アジア地域セミナーを日本で開催することとなった。開催内容は以下のとおりであった。

■ 本国際会議の内容

・開催地: 横浜(横浜ワールドポーターズ)

・開催時期: 2014年12月8~11日

・内容: シニアからの講演、若手メンバーでのディスカッション、他の技術委員会(Envi-Com)の紹介、会議に参加できない人も交えたオンラインミーティング、現場見学会(横浜港、東京港、鎌倉)、フットサル大会、懇親会

・参加者: アジア地域以外8名、アジア地域9名、日本20名(合計37名)

■ 主催と後援

・主催/共催: PIANC、PIANC Japan

・後援: 国土交通省関東地方整備局、港湾空港技術研究所

■ セミナーの開催結果

講演、発表では、港湾に関する各国の現状や問題点、課題策などが紹介され、充実した内容であった。また、ディスカッション、オンラインミーティング、フットサル、懇親会を通して、各国の代表者と親交を深めることができた。


参加者の集合写真.jpg
参加者の集合写真
ディスカッションの様子.jpg
ディスカッションの様子
船上見学.jpg
船上見学

 

 

 

最近のニュース


PIANC副会長に林田博氏が就任いたしました

De Paepe Willems賞の募集について

第89回CoComが開催されました。

MarComが開催されました。

第73回 PIANC-Councilが開催されました。

2015 De Paepe-Willems賞に株式会社不動テトラの三井氏の論文が入賞しました。

2015 PIANC年次総会(ポルトガル、ポルト)の概要が示されました。

PIANC YP-Com アジアン・セミナー in 横浜が開催されました。

第1回PIANC‐フィリピン・ワークショップが開催されました

第88回CoCom が開催されました

カテゴリ

WG
イベント情報

アーカイブ

2016年5月
2015年7月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年6月