Young Proffesionalグループ について

NEWS

YPグループ(YP Japan)とは

港湾に関連した40歳以下の国内若手技術者(Young Professionals)のネットワーク構築および資質向上を目的とした会です。日本のYPグループ(YP Japan)は2014年から活動が活発となり、国土交通省、水産庁、研究機関、港湾運営会社、建設会社、コンサルタント、メーカーなどから約80名の若手が集まる、非常にユニークなグループとなっています(2021年10月現在)。
本グループはPIANC YP-Com(若手技術者委員会)の支援により運営されており、諸外国の若手技術者との交流も数多く企画されています。YP-Comには世界40カ国以上が参加しています。

主な活動内容

YP Japanでは、通常年2回の国内会合を開催しており、その際に港湾関連の現場見学と技術セミナーを実施しています。また、アジア・太平洋セミナーやBTV(Biennial Technical Visit:現場見学会)などを通じた国内外の若手港湾技術者との技術交流の場を設けています。
2020年のコロナ禍以降は、2~3週に1回のペースで開催するYPセミナーシリーズ(YPJSS)、海外YPグループとの2国間セミナー等を実施しており、オンラインをベースした国内外の技術交流を継続しています。

国内現場見学会の開催 国内現場見学会の開催
海外YPグループとの技術セミナー開催 海外YPグループとの技術セミナー開催

問い合わせ・連絡先

40歳以下のPIANC団体会員もしくは個人会員であればYP Japanに入会することができます(PIANC非会員の体験入会も応相談)。新規入会、その他お問い合わせは下記連絡先までお願いします。

伴野雅之

YP Japan 代表

伴野雅之(国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所)
Email:banno-m("atmark")p.mpat.go.jp
※("atmark")を@に変更してください。

吉塚尚純

YP Japan 副代表

吉塚尚純(日建工学)
Email:yoshizuka("atmark")nikken-kogaku.co.jp
※("atmark")を@に変更してください。

参考資料

YP Japanの詳しい取り組みについては下記資料をご覧ください。
PIANC YP-Com(若手技術者委員会)の取り組みについて.pdf