ニュース

2014/11/10

第1回PIANC‐フィリピン・ワークショップが開催されました

第1回PIANC‐フィリピン・ワークショップが、PIACとフィリピン港湾庁の共催により、10月16日、マニラのTraders Hotel Manilaにおいて、200名以上の参加者を集め盛大に開催され、、成功裡に終了しました。ワークショップ当日は、参加登録の30分前から参加者が集まりはじめ、最後まで途中退場者もほとんどなく、皆熱心に聴講していました。


このワークショップは、本年2月にPPAがPIANCの正式メンバーになったことを祝し、PIANC活動をフィリピンのより多くの人に知ってもらうと共に、フィリピンの抱える港湾、航路等の海に関する技術的課題について、PIANC活動に関与している専門家が講演し理解してもらうことを目的に開催されたものです。

PIANCの技術委員会の一つであるCoCom(国際協力委員会)は、会員、特に途上国からの会員増強を大きな任務の一つとしており、途上国専門家の知識や経験の拡大の支援やPIANC-COPEDECのGuideや支援を行っています。2011年10月にパリで開催された第82回のCoCom会合において、各委員が1ヵ国以上の目標勧誘国を設定し、集中的に勧誘活動を行うこととなりました。

当時、アジアでは、日本、インド、中国、韓国が正式会員となっており、メコン川流域のベトナム、ラオス、カンボジアの3カ国はベルギーの支援で暫定正式会員となっていました。日本はこうした状況を踏まえ、さらに現地に日本人の専門家が派遣されていること等のことを勘案し、当面、インドネシアとフィリピンを対象に勧誘を強化することにしました。

正式会員は、その国を代表する会員で、政府機関が勧誘の対象となります。フィリピンについては、フィリピンの主要な港湾を管理運営するPPAを対象に、現地に派遣されている日本人専門家を通じて積極的な勧誘活動を行いました。PPAは、既にPIANCの存在は認知していましたので、組織、活動、会費、技術的な成果等を説明しました。PPAの加入への関心が高まった段階で、PIANC会長からPPA総裁への加入勧誘の書簡を発出し、PPAから正式な加入の意思表明が行われました。そして、本年2月に会費が納入され、PPAは正式会員となりました。

PPAが正式会員となった翌日、ベルギー・ブリュッセルで開催されたCoCom会合において、その前年に会員となったコロンビアにおいて開催されたワークショップと同様の催しをマニラで開催する企画を行うことが決定され、日本が主体となり、オーストラリア、オランダが協力して、実現を図ることとなりました。

これを受けて、PIANC-Japanは、上記の目的でワークショップをマニラで開催する打診をPPAに対して行い、本年4月にPPAより基本的な了解が得られました。そして、本年6月に米国のサンフランシスコで開催された年次総会(AGA)とCongressの間に、PPA総裁、AGM以下と面談し、ワークショップをPPAとPIANCの共同開催とし会場設営、参加者の募集はPPAが、講師の派遣はPIANCが行うこと、開催日は10月16日とすること、ワークショップで発表する5つのテーマについて合意をしました。

その後、PIANC側では、須野原副会長の指揮の下PIANCの概要説明(PIANC事務局長)と委員会概要(大内)に関する決定、5名の講師の選定と資料作成等、会議に向けた準備を進めました。5名の講師は、日本とオランダから2名、オーストラリアから1名が、以下のように決まりました。

  1. 港湾施設の最新事情 Mr. Ronald Siva(オランダ)
  2. 防波堤設計・施工の新技術 独法港空研下迫領域長(日本)
  3. 高潮、津波による港湾災害 早稲田大学柴山教授
  4. 港湾と関連施設の定量的リスク評価 Mr. Ron  Cox(オ-ストラリア
  5. 台風による影響のモデル化 Dr. Mathijis van ledden(オランダ)

一方、PPAは、AGM Mr. Moileが中心となり、会場の選定と準備、参加者の募集、配布資料の準備等を精力的に進め、万全の準備を整えてくれました。。

今回のワークショップの成功は、こうした両者の緊密な連携の賜であると考えています。更に、ワークショップにおいては、GMの歓迎の挨拶、須野原副会長の開会の辞に加え、運輸通信大臣(当日は次官が代理)の基調演説、公共事業大臣の閉会の辞をいただき、格調高いワークショップとなりました。

今回の成功は、これからアジアにおいて新たに参加する国のワークショップのモデルになることが期待されます。

 

 

最近のニュース


PIANC副会長に林田博氏が就任いたしました

De Paepe Willems賞の募集について

第89回CoComが開催されました。

MarComが開催されました。

第73回 PIANC-Councilが開催されました。

2015 De Paepe-Willems賞に株式会社不動テトラの三井氏の論文が入賞しました。

2015 PIANC年次総会(ポルトガル、ポルト)の概要が示されました。

PIANC YP-Com アジアン・セミナー in 横浜が開催されました。

第1回PIANC‐フィリピン・ワークショップが開催されました

第88回CoCom が開催されました

カテゴリ

WG
イベント情報

アーカイブ

2016年5月
2015年7月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年6月