ニュース

2014/11/07

第88回CoCom が開催されました

2014年10月8日㈬ 15:00から、フランス、パリのUnion des Ports de France、で第88回CoCom会合が開催され、新規勧誘対象国と「ラテンアメリカの優先事項」に関して意見交換が行われたほか、小委員会報告が行われました。


出席者: Mr. Edward Schmelts, USA, 共同議長
  Mr. Akula Rao, India, 共同議長
  Mr. Louis Van Schel, Belgium, Secretary-General of PIANC
  Mr. Peter Dewolf, Belgium, Secretary
  Mr. Jean-Marc Deplaix, France
  Mr. Abbas Sarmad, USA
  Mr. Jose-Luis Monso de Prat, Spain
  Mr. Hisao Ouchi, Japan

 

議事の概要は以下の通りです。

1. 新規勧誘対象国に関する討議

  新たな勧誘対象国のリストが提示され、それに基づいて議論が行われました。
   
まず、南米のチリを重点対象国とすべきとの意見が出され、今回欠席のオーストラリアのMr. Coxが赴任していたことがあるので連絡を取り、方針を考えてもらうことになりました。
続いて、新規対象国にカンボジアが加えられたことに関連し、隣国のラオスは既に加盟済みであり、ベトナムも再加盟の準備中であることを考慮すると、これまで本部が積極的に勧誘してきたタイの加盟実現を図ることが、周辺国を固めるという意味で、勧誘のポイントの一つである旨日本側から発言しました。これまでのカンボジアの接触先は、運輸公共事業省とシアヌークビル港とのことです。今後、日本も関与が必要になりそうです。
アフリカについてもより積極的な取組が必要であり、特に南アフリカが重要であるとの認識で一致しました。
中近東では、カタールは重要な対象国であるとの発言がありました。
   
  マニラでの開催予定のワークショップについて、PPA作成の参加募集資料に基づき、大内が説明を行いました。
   

このワークショップは、第1回PIANC-フィリピンワークショップとして10月16日に開催します。

本部事務局長のMr. Van SchelがPIANC概要説明を行い、大内のPIANC委員会活動の説明を行います。それに続いて、5つの技術テーマについて講演が行われますが、その5つの技術テーマは、PPAと議論して決定されたものです。

講演者は、日本から2名、オランダから2名、オーストラリアから1名です。

これを受けて、Mr. Van Schelから、「フィリピンはPPAがQM(正式会員)になったばかりで他の会員がほとんどいないので、会員を増強し、国内部会を作るよう努力することを念頭に置く必要がある」旨の発言がありました。
   
  米国Mr.Edwardより、この10月に開催予定であったコロンビアでのセミナーがコロンビア側の都合で来年の10月に延期となった旨の報告がありました。
この発言を受けて、事務局長Mr. Van Schelが、今年度コロンビアのセミナーに予定していた予算が余ることになるので、その文を12月に横浜で開催されるYPComのセミナーに回すことを検討する旨発言し、了解されましt。

 

2. ラテンアメリカの優先事項に関する議論

米国Edwardより、サンフランシスコで開催された2014年コングレスにおいて「ラテンアメリカの優先事項」と題する会合が開催され、約40名が参加し有意義な議論が行われた旨の報告がありました。ここで、議論された優先事項の項目は、以下の通りです。

 a.専門家の育成

 b.技術支援

 c.PIANC組織

この結果、米国、アルゼンチン、チリ、コロンビア、パナマ、スペインをメンバーとするラテンアメリカ・ワーキンググループが設立されました。2014年11月末までに、LilianとKevinが草案作成を開始することになっていますが、この草案は、4回の審議を経て、2015年11月に最終アクションプランとしてCoComに提出されるとのことです。

 

3.小委員会報告

  1) SC-2関係  
    大内より、インドネシアの状況について、昨年1月DGSTの港湾浚渫局長が交代し、新任局長はPIANCへの加盟を含む新規事項への取組に消極的であること、このため、当面団体会員を増やすことを主眼に活動していることが、また、須野原副会長から、PELINDO 1、3及び4に勧誘の書簡を発送していることが報告されました。  
  2) SC-3関係 IOC PIANC-COPEDEC  
    IOC(国際委員会)の設立が急務であることが、確認されました。  

次回のCoCom会合は、来年2月のExComの前日にPIANC本部(ベルギー)で開催されることになりました。

 

 

最近のニュース


PIANC副会長に林田博氏が就任いたしました

De Paepe Willems賞の募集について

第89回CoComが開催されました。

MarComが開催されました。

第73回 PIANC-Councilが開催されました。

2015 De Paepe-Willems賞に株式会社不動テトラの三井氏の論文が入賞しました。

2015 PIANC年次総会(ポルトガル、ポルト)の概要が示されました。

PIANC YP-Com アジアン・セミナー in 横浜が開催されました。

第1回PIANC‐フィリピン・ワークショップが開催されました

第88回CoCom が開催されました

カテゴリ

WG
イベント情報

アーカイブ

2016年5月
2015年7月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年6月